読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

福岡市六本松 Healing labo きらり別館(桜子日記)

地下鉄六本松駅徒歩4分の隠れ家サロン ウスイレイキ、カルナレイキ、セイキムレイキ、ライタリアンレイキ、エンジェルリンクの伝授講座開講中

神戸 八宮神社 紫光の帯

神戸に帰っておりました。台風のせいで一日遅れて帰福しましたよ。さて、いきなりですが、「産土神社」というのをご存じでしょうか。ウィキペディアには、このように説明されています。 ........................ 産土神は、神道において、その者が生まれた…

ハンドメイド手作りコースター 厚紙でお気に入りコースターを作ろう

本業が忙しくなると、こちらのブログ更新が滞ってしまい、まことに恐縮です。さて、皆さま、幾何学模様ってご存じでしょうか。 三角形・方形・菱形・多角形・円形などを素材とする模様ですが、古代神聖幾何学の秘密を解き明かしたドランヴァロ・メルキゼデク…

願いをかなえるアファメーションと検索ワード

成功哲学や自己実現の指南書では、イメージしたとおりに現実化するから、望む状態をしっかりイメージしろ、と言われますよね。アファメーションを唱えるにしても、なりたい状態になったようにアファメーションを作れ、とよく言われます。ですが、我々は、往…

満月の金運アップお財布ふりふりをめぐる疑問

満月は太陽と月と地球が一直線に並ぶ状態。月の引力は最大になり、引き寄せ力マックスになります。大潮だけじゃありません。色んなモノが引き寄せられると考えられ、月に向かって財布を振ると、お金を引き寄せる力も強くなる(らしい)。ってことで、満月の…

シュタイナーの人智学

R.シュタイナー『ベーシック・シュタイナー 人智学エッセンス』イザラ書房ルドルフ・シュタイナーは教育学者として広く知られているが、じつは、知る人ぞ知るオカルト神秘思想家です。昨今はやりの「アカシックレコード」なる言葉も、もとはといえばシュタ…

五芒星と六芒星

ルドルフ・シュタイナー『色と形と音の瞑想』2001年 風濤社シュタイナーの本は何を読んでもおもしろいが、これはタイトルに惹かれて読んでみた。 講演の講義録ということで、色彩と形態と音について書かれている。色に関する内容もおもしろかったが、以…

宗像大社参拝記

参拝しようしようと思いながら、何年たってしまったことか。 宗像(むなかた)大社は十数年前からマイ神社だったが、ここ数年は、さっぱり参拝できてなかった。今年こそ行こうと思いつつ、正月も立春も、あれよあれよと過ぎてしまい、ようやく今日、決行!い…

臨死体験とハイヤーセルフ

今年にはいってから、手当たり次第に臨死体験の本を読んだ。 立花隆、キューブラーロス、レイモンド・ムーディ、ダニオン・ブリンクリー、飯田史彦教授など、読めば読むほど面白く、興味が尽きなかった。臨死体験のパターンは似通っていて、体外離脱や暗いト…

お盆の思ひ出‐亡霊と過ごした夏

太平洋の真ん中にミクロネシア連邦という国がある。607の島々からなる島嶼国家である。 16世紀以降、スペインやドイツに植民地支配され、太平洋戦争時には日本の管理下にあった。戦後はアメリカの信託統治となり、1979年に、名目上、独立国家となっ…

タットワと黒鏡

『実践カバラ 自己探求の旅』大沼忠弘 1993年 人文書院 『実践魔法カバラー入門 女神イシスが授ける古代の密儀』大沼忠弘 2007年 学研以前からカバラには興味があったが、高邁な哲学思想より魔術のほうが気になっていたので、内容があって尚且つ分かりやすい…

自分でできるオーラカラーチェック

ちょっと遊んでみたい方に。オーラカラーを見るには、普通、霊視か特殊カメラによる撮影しかないが、ここではオーリングテストを使った方法をご紹介したい。オーリングテストというのは、正式名称「バイ・ディジタル・オーリング・テスト(Bi-Digital ORing …

謎の光写真

神戸の和田岬に、和田神社という社がある。地味ながらパワーが強いという情報を得て、今回の帰省中、足を運んでみた。和田岬というと、どんな襟裳か室戸な岬かと思われるかもしれないが、要するに地名ですよ地名(笑)。ただ、かつては瀬戸内海に突き出た砂…

前世記憶とアカシックレコード

ゲリー・ボーネル/高橋克彦『光の記憶』ヴォイス社2000年 ゲリーボーネル『超入門アカシックレコード』5次元文庫2009年 如月マヤ『アカシッレコード・リーディング』ハート出版2006年 アーヴィン・ラズロ『生ける宇宙』日本教文社2008年前世記憶からアカシ…

Copyright Healing lab Kilali.Inoue Sakurako All Rights Reserved.
※ 当サイト上の記事の無断転載・加工使用はご遠慮ください。