福岡市六本松Healinglaboきらり桜子日記

地下鉄六本松駅徒歩4分の隠れ家サロン ウスイレイキ、カルナレイキ、セイキムレイキ、ライタリアンレイキ、エンジェルリンクの伝授講座開講中

ただいま断食中

断食といっても、今回は「プチ断食」。
どこが「プチ」かというと、野菜ジュースとオートミール粥を食べてる。
単なる節食やん… うん、そうとも言う(爆)。

4年前、西式健康法の断食道場へ3週間ばかし入寮したことがある。ここの断食は完全断食で水しか飲まないが、その断食に入る前の準備食が、グリーンスムージーというか青ドロとオートミール粥だった。飲料は水と柿茶のみ。この準備食だけでもグングン体重が落ちていくし、今までのマイスタイルな偏った食習慣もリセットされていく。

今回はこの準備食を模したプチ断食を試みた。青ドロの代わりにカゴメ野菜ジュース。オートミールは、お湯ではなくミルク粥にした(結構、栄養豊富)。これを昼と夜、食べる。朝は勿論ナシ、間食なし、アルコールなし。飲むのはレモンを絞って入れた水のみ。就寝前に水酸化マグネシウム摂取(便通のため)。今日で3日目、最終日の予定。

こんななんちゃってプチ断食でも、決行するのは難しかった。なんでもそうだが、最初に車輪を転がすのに相当な力がいる。転がり始めると、あとは楽チンだけど。このプチ断食も、当初、2月末に計画したが、あえなく挫折。昼は楽々だが、夜を乗り切るのが難しい! 強い心理的なリセットモチベーションがなければ、そうそう決行できるもんじゃない。で、その心理的リセットタイムがやってきたので、5日の夜から始めた。

断食道場でも、朝から晩まで機械療法、裸療法、温冷浴、散歩などなどで忙しく、夜になるまで休む時間はなかったが、空腹感を乗り切るのは体を動かすのが一番だ。なので、この期間、普段は週2回くらいしか行かないジムに日参している。風呂もサウナも入りまくり。空腹時の運動は脂肪燃焼に最も効果的で、ダイエット効果抜群! ただ、以前、シャワールームで貧血を起こし、倒れた拍子に足首ねじったので(泣)、貧血を起こさないように運動量は調節している。

昼はいいとして、夜の猛烈な空腹感をどう乗り切るか。
私みたいに食いしん坊で呑んべえなヤツはこれが最大の課題。

空腹感を覚えたら動く!というのが身体システムにかなったやり方だと、どこかで読んだことがある。「ためしてガッテン」でも、運動すると血糖値が上がって空腹感を抑えられると言ってたし、ライオンだって空腹になってから狩りに出る。ということで、腹が減った時は迷わず体操、もしくは掃除。酒は、断食明け用に特別な一本を用意しといて、それをひたすら楽しみにする。

が、どうしても体を動かす気分じゃない時は… 私は空腹感を観察した。

空腹感には波がある。最初の第一波は強烈で、たいてい、これに負けてしまう。しかし、気を強くもって迎え撃つつもりで闘っていると、あら不思議、そのうち消えてしまう。私の場合、空腹感の持続時間は30分〜1時間くらいだった。第一波をやり過ごせると、あとは楽。消えると分かっているから、何度襲われても気楽に立ち向かえる。波と遊ぶのに飽きたら、さっさと寝ちまえばいい。

もしどうしても我慢できない時は、黒砂糖おススメです。ひとかけを有難くいただきましょう。食べ物の大切さ有難さが身にしみる。何事も無理しないのが一番です。

こんな感じのプチ断食もいよいよ今日が最終日。なんかこのままこれでいいような気もしてきたが、さすがに頭がちょっとフラフラするので、今夜は野菜ジュースを野菜サラダに変えて固形物を摂ることにするかな。体重はたぶん2キロは落ちていると思う。減量より食習慣のリセットが目的なので、この感覚を忘れず新たな季節をむかえたい。

おおっと、今夜は満月だった。今日から新月までダイエット最適期間。このまま食を減らして、少食節約生活に邁進しよっか。


............................................................

井上桜子のサロンはこちら ヒーリングラボきらり
メニューは、レイキ講座やヒーリングの他、タロット占い・タロット講座も設けてあります。
メニュー・料金など
お近くの方、旅行中の方、お気軽にご予約ください。

............................................................

広告を非表示にする
Copyright Healing lab Kilali.Inoue Sakurako All Rights Reserved.
※ 当サイト上の記事の無断転載・加工使用はご遠慮ください。