福岡市六本松Healinglaboきらり桜子日記

地下鉄六本松駅徒歩4分の隠れ家サロン ウスイレイキ、カルナレイキ、セイキムレイキ、ライタリアンレイキ、エンジェルリンクの伝授講座開講中

断食終了

ゆうべ、3日間の「なんちゃってプチ断食」を終了した。体重は2キロ減。便が全部出るだけでも1キロ減るっていうから、見た目に大きなビフォーアフターはないが、気分はとても軽くなった。

夕食は、最初、オートミール粥と野菜サラダにしようと思っていたが、結局、みそおじやにした。これは断食道場のファイナルメニューで、回復食の一番最後に出る「上がり」の御馳走。これを食べるために、みんな必死で頑張る。そしてまたこれがウマいんだなあ。

で、それを思い出しつつ、「なんちゃってプチ断食=実はただの節食」ゆえ、途中の回復食はすっ飛ばして、一気にファイナルメニューに突進!

う、うまかった… 味噌の塩気が五臓六腑に沁みわたる…

ここでひとつ注意。

今回の私のような「節食」なら大したことはないが、本格的な断食系のダイエットや健康法は回復食が肝なので、なさる方は細心の注意を持って終了しないといけない。いきなり普通食を食べると、赤ちゃんにステーキを食べさせるようなもんで、デリケートになった内蔵に負担をかけすぎる。断食明けの内蔵は赤ちゃん並みと考え、離乳食をイメージしつつ一から育て上げるような気持ちで、断食した日数と同じ時間をかけて元にもどしていく。いや、元にもどすのではなく、新たな良い食習慣を体に覚えさせていく。これに失敗して肝臓を痛めたという悲劇もままあるようなので、ご注意。

たとえば、こんな話を聞いた。
断食道場を退寮した翌日、断れない飲み会に出席して、普通に飲み食いしていたら急に七転八倒の痛みを感じ、救急車で搬送されて急性肝炎だか何だかと診断されたらしい(本人談)。入院を勧められ、色々検査されて「あなた、栄養失調ですよ」と言われ、いやこれはそのちょっとワケが……

まあ、そんなこんなで、プチ断食が明けたからといって気を緩めず、より良い生活習慣を築いていこうと決意を新たにしている今日この頃。禁酒もまだまだ続きます。(#^.^#)


............................................................

井上桜子のサロンはこちら ヒーリングラボきらり
メニューは、レイキ講座やヒーリングの他、タロット占い・タロット講座も設けてあります。
メニュー・料金など
お近くの方、旅行中の方、お気軽にご予約ください。

............................................................

広告を非表示にする
Copyright Healing lab Kilali.Inoue Sakurako All Rights Reserved.
※ 当サイト上の記事の無断転載・加工使用はご遠慮ください。