福岡市六本松 Healing labo きらり別館(桜子日記)

地下鉄六本松駅徒歩4分の隠れ家サロン ウスイレイキ、カルナレイキ、セイキムレイキ、ライタリアンレイキ、エンジェルリンクの伝授講座開講中

世界のトランプ2 アイルランド

3月17日はアイルランド最大の祭りセント・パトリックス・デーなので、ここでアイルランドのトランプを3種ご紹介しておく。

まず最初はギネス。
その昔、ギネスを飲みにふらふらとアイルランドまで行った物好きな私。到着翌日にはさっさと川沿いのギネス工場(ギネスミュージアム)を訪れ、色々買い込んできた。そのひとつがこのトランプ。

おもいっきしギネス!!って感じで、見てるだけでああ涎が…
メイド・イン・ベルギー製です

トランプのサイズは普通サイズだが、絵札は余白が沢山とってあって絵は小さめで可愛い。青い線が目立つので、そればっかりに目が向きがちだが、よく見ると、服の模様もそれぞれ微妙に違っている。そして、顔の向き。ハートとダイヤは右肩を向いているが、スペードは左肩を向いている。面白いのはクラブで、ジャックは左肩、クイーンとキングは右を向いている。向き方も、真横からちょい斜めまでバリエーションがある。ほかのトランプも検討して分かったことだが、顔の向きというのは決まっているみたいだ。

関係ないけど、ダブリン市内にある街のゴミ箱。ギネスに見えてしかたなかった。

次のトランプはジェイムソン。
これもダブリン市内にあるジェイムソン蒸留所に見学に行った時に購入した。ギネストランプより一回り小ぶりなので、サイズは女性向きで使いやすそうだが、なんというか紙質がイマイチで、まったくすべらない(>_<)鑑賞用ですかね。製造国表示もなかったので、もしかしたら自社製?


このトランプの顔の向きにもご注目。

最後のトランプはブッシュミルズ。
この蒸留所は北アイルランドにあり、ベルファストからジャイアンツコーズウェイに行く途中に立ち寄ったと記憶している。南アイルランドとはまた全く違う風土の中にあり、スコッチウィスキーの旅はしたことないが、もしかしたら似てるかななどと思った。そんな寒々とした風景の中に立つ蒸留所だけに、出来上がるウィスキーはとても旨そうだった。(ごめん、味は忘れた)
ちなみに、世界最古の蒸留所らしい。

トランプはメイド・イン・ウィーン。サイズも紙質もベリナイス!



※関連過去記事
世界のトランプ1ロシア
占い師はPUBにいる-スロンチャセンパトイベント


............................................................

井上桜子のサロンはこちら ヒーリングラボきらり
メニューは、レイキ講座やヒーリングの他、タロット占い・タロット講座も設けてあります。
メニュー・料金など
お近くの方、旅行中の方、お気軽にご予約ください。

............................................................

Copyright Healing lab Kilali.Inoue Sakurako All Rights Reserved.
※ 当サイト上の記事の無断転載・加工使用はご遠慮ください。