福岡市六本松Healinglaboきらり桜子日記

地下鉄六本松駅徒歩4分の隠れ家サロン ウスイレイキ、カルナレイキ、セイキムレイキ、ライタリアンレイキ、エンジェルリンクの伝授講座開講中

世界のトランプ4 アイスランド

アイスランドで購入したトランプ2種のご紹介。

まず最初は妖精トランプ。メイド・イン・アイスランド。
アイスランドは北欧神話を生んだ国で、妖精の生きている国としても有名である。
付属の説明書によると、このトランプはそうした民話や伝説の中で、クリスマスシーズンに出現すると言われている妖精(小人?)を描いたカードであるとのこと。

外箱とカード背面の図像は、妖精のお母さんとお父さんらしい。
大鍋で何かをぐつぐつ煮込んでいる光景は、妖精というより魔女の雰囲気だが。

見える方はご存じだと思うが、妖精というか小人は、なぜかオジサンの姿をしている。
エースからキングまでの数字面には、個性豊かな妖精おじさん13人が描かれている。
(各スートの図柄は同じ)

真っ先に登場するのが、エースに描かれた羊の世話オジサン。世話してるんだか邪魔してるんだか分からんような情けなさ。12月12日に現れ、クリスマス当日に帰るらしい。
そして13人目、最後に登場するのが、キングに描かれたロウソクおくれオジサン。彼はイブの日に現れ、1月6日にお山へ帰るという。ロウソクをほしがるということは、この間は、ロウソクを灯しても灯しても、なぜかどんどん減っていくのだろう。「あら、もうなくなっちゃった。きっとあのいたずら者の妖精のせいね」 せっせと追加してやらなきゃ。

ふたつ目のトランプも現地で買ったが、これはもう本物のお土産用カード。メイド・イン・チャイナ。

カード背面がアイスランドの古地図になっている。
なかなか味わい深くて気に入ったので購入したが、買ってからよく見たら中国製で正直ちょっとガックシ…

数字面は一般的なトランプ図様。



※関連過去記事
世界のトランプ3 ミュシャ



............................................................

井上桜子のサロンはこちら ヒーリングラボきらり
メニューは、レイキ講座やヒーリングの他、タロット占い・タロット講座も設けてあります。
メニュー・料金など
お近くの方、旅行中の方、お気軽にご予約ください。

............................................................

広告を非表示にする
Copyright Healing lab Kilali.Inoue Sakurako All Rights Reserved.
※ 当サイト上の記事の無断転載・加工使用はご遠慮ください。