読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

福岡市六本松 Healing labo きらり別館(桜子日記)

地下鉄六本松駅徒歩4分の隠れ家サロン ウスイレイキ、カルナレイキ、セイキムレイキ、ライタリアンレイキ、エンジェルリンクの伝授講座開講中

MPソープで作る手作り塩石鹸

アロマ生活15年。アロマオイルは色々活用しているが、時々、思い出したように石鹸もつくる。
もちろん本格的なのは無理なので、MPソープという電子レンジで溶かして使う石鹸素地を使う。
超お手軽です(笑)。

今まで作ったのは、好みの精油を入れたアロマソープ、精油とクレイ(粘土)を入れたクレイソープなど。クレイはいろんな色があるので、ピンククレイなんか入れると、ちょっとくすんだ味わい深いピンク色の石鹸ができる。粘土なので、洗うたびにマイルドな角質除去効果があり、シミが薄くなり肌が透明になってくる(ような気がする)。

去年作ったアロマソープ。↑ 型は紙コップ。
素地がゴートミルク入りのMPソープなので、最初からミルク色をしている。
超マイルドな使い心地! (*⌒∇⌒*)♪

で、アロマとは別に、もうひとつ私のお気に入り材料は「塩」。
ソルトマッサージを初めて知ったのは、第一次塩ブームの時だから、かれこれ20年前になるかな。
ブームが去った後も、その効果に惚れてずっと続けている。

で今回、なら、塩を入れて石鹸つくったらどうよ?とひらめき、さっそく作ってみた。
(なぜにもっと早くひらめかんか…)

洗顔用なので、使う塩は超細粒な沖縄の塩「ぬちまーす」や「雪塩」を使う。(あえてどっちとは申しませんが…) 

どうせ溶かすので普通の自然塩でもいいかもしれないが、たまたまストックがあったので奮発して入れてみた。奮発どころか、大奮発してドバッと大量投入。

溶けて熱くなった透明のMPソープにドバドバ入れてかき混ぜたが、MPソープて、あっという間に固まるんだよね。「ひええぇ〜!まだ全部とけとらんが〜」と叫びながら、ぐるぐるかき回したので、だんだん石鹸がモワモワに…(適量を知れよ)

予定していた雪肌のようななめらかな石鹸とは、似ても似つかぬ武骨な塩石鹸ができあがった(泣)。
塩度はたぶん海水並み。なめると塩っ辛い。せっかく入れたアロマの香りも負けてる?
しかも、紙コップがなくてヨーグルトの空き容器を使ったため、半分にカットしている。
放置すること3週間。もう少し乾燥させるが、とりあえず現在の状態。

見てくれはイマイチだけど、効果はきっと抜群のはず。
洗顔に塩はちょっと…と不安な方も、塩分バリバリのこんな石鹸で体を洗うと、半端な塩風呂より悪霊退散悪運消除できるかも!?


............................................................

井上桜子のサロンはこちら ヒーリングラボきらり
メニューは、レイキ講座やヒーリングの他、タロット占い・タロット講座も設けてあります。
メニュー・料金など
お近くの方、旅行中の方、お気軽にご予約ください。

............................................................

Copyright Healing lab Kilali.Inoue Sakurako All Rights Reserved.
※ 当サイト上の記事の無断転載・加工使用はご遠慮ください。