福岡市六本松Healinglaboきらり桜子日記

地下鉄六本松駅徒歩4分の隠れ家サロン ウスイレイキ、カルナレイキ、セイキムレイキ、ライタリアンレイキ、エンジェルリンクの伝授講座開講中

ありそうでめったにない話−お医者様はいますか?

ちょっとネットを見ていたら、面白い記事があり、思い出したことがあったので書いてみる。

以下、引用..............
「ホンマかいな?」と突っ込みたくなるような話、信じられないようなエピソードなど「嘘みたいな本当の話」を全国から集め、思想家の内田樹さんや作家の高橋源一郎さんが講評する、という催しが、神戸市東灘区にある内田さんの道場兼自宅「凱風館」で開かれた。
............................引用ここまで

てことで「嘘みたいな本当の話」として次の話が紹介されていた。
...........................
『この中にお医者様はおいででしょうか』ピンポンパンポンと機内で病人が出たときのアナウンスを、これまで僕は飛行機で10回以上、新幹線で1回、在来線で1回受けています。こないだブラジルに行ったときは、行きに1人、帰りに1人病人が出ました。ホントです。人は僕を『医療界の名探偵コナン』と呼びます。(これはウソ)

−高橋「これ一回聞いてみたい」
−内田「聞いたことないよね」
............................

うん、高橋さんと内田さんの感想、大方の人は同意できると思う。
映画やドラマではよく見かけるシーンだけど、普通、出くわさないよねえ、こんな場面。

と、私も思っていたら、ある日、突然、遭遇した。(゜o゜)

時は21世紀、場所はインド。
マイソールからマドラス(チェンナイ)に向かう急行列車の中だった。

この急行は、お茶やら食事やらが、これでもかってほど頻繁に出てきて、フライトなみの過剰なサービスが自慢の列車。こんなとこでこんなに食ってええんか!?と、日本人なら思わずお腹の心配をしてしまうほどだが、マイソールで完璧な下痢を克服した直後だったので、変な自信がついてしまい、出てきたものは残らずバクバクいやし食いしていた(笑)。

何度めの食事だったろうか。
終わるとすぐ、斜め後方の席から、わあわあ言う女性の声がしてきた。
ちょっとアレな人がいるのかな?と気にせずぼんやり聞いていたが、声はだんだんエスカレートしてくる。そのうち車掌まで呼びつけてわあわあ言う。スープがどうとかで文句を言っているように聞こえた。どこにでも居るんだよねえこんな人…

と思っていたら、どうもただのクレームじゃなさそう。だんだん事態がエスカレートしてきた。
車掌は情況を理解して、車内に響きわたるような大声で叫び始めた。

「Doctor's here !? Doctor's here !?」

おおっ、これは噂の…

病人には悪いが、初めて遭遇したドラマのワンシーンに驚きつつも興奮し、あらためて、真剣に後ろを振り返った。

お婆さんが嘔吐物にまみれながら床に倒れ、隣席の家族らしい女性がおろおろしていた。
スープを飲んだ直後に具合悪くなったらしい。

そのうち、乗客名簿を小脇にかかえたスタッフもやってきて、「ドクター××はどちら?(←日本語訳)」と名前を呼びながら、車内を練り歩く。列車予約の時、個人情報めっちゃ書かされたことを思い出した。住所や生年月日は勿論、職業まで書くんだよね。

すると、前の方で「ドクター××」が立ちあがって、名簿スタッフに先導されてやってきた。
映画なんかだと、こういう時、いかにも頼れそうな正義感あふれる医者が、救世主のようなオーラを放ちながら、やる気満々で登場するが、このドクターはあいにくだった…

「わたしは眼科が専門なんです。どこまでお役に立てるか…」
とブツブツ言いながら、まったく不本意な顔で嫌々ながら歩いてきた。
じいさんならまだ許せるが、3・40代の働き盛りなのに、せっかくの休暇が…と言わんばかりの仏頂面で、しぶしぶ急病人のほうに向かっている。

現実はドラマのようにはいかんなあ…

すでに、病人の周囲は、人だかりで立錐の余地もない。インド人、どんだけ好奇心むき出しやねん。

野次馬をかき分けてドクターは病人を診た。

高齢で、持病もあり、薬もそれなりに持っていたので、とりあえずそれを飲んで様子を見ることになったようだ。ドクターはあんなに仏頂面だったにもかかわらず、結局最後まで病人のそばに付いていた。あんた、なかなかやるやん。ええ人や…

これが私の最初(でおそらく最後)の経験。予期せぬ出来事は予期せぬ時に起こるもんですな。


隣同士の席になってすっかり意気投合した女子。
彼女にとってもこんな事は初めての経験だったらしい。
そうだよね、どこにいたってこんな騒ぎ、めったに遭遇しないよね。



............................................................

井上桜子のサロンはこちら ヒーリングラボきらり
メニューは、レイキ講座やヒーリングの他、タロット占い・タロット講座も設けてあります。
メニュー・料金など
お近くの方、旅行中の方、お気軽にご予約ください。

............................................................

広告を非表示にする
Copyright Healing lab Kilali.Inoue Sakurako All Rights Reserved.
※ 当サイト上の記事の無断転載・加工使用はご遠慮ください。