福岡市六本松Healinglaboきらり桜子日記

地下鉄六本松駅徒歩4分の隠れ家サロン ウスイレイキ、カルナレイキ、セイキムレイキ、ライタリアンレイキ、エンジェルリンクの伝授講座開講中

知床半島‐五湖トレッキングと岬クルーズ

知床はあまりにも有名なので、私はなんの情報収集もせず行った。出たとこまかせっつうか。
で、知床五湖トレッキングと岬までのクルージングを敢行。
これふたつで一日終わるくらい時間かかった。知床半島って思いのほか長い!

知床五湖トレッキング

知床半島には湖が五つあり、それを廻るコースが整備されている。
五湖マップ(国立公園HPより)

開園中、無料でいつでも誰でも安全に廻れるコースとして、高架木道のショートなコースがある。

木道から見える一湖

オホーツク海も見える

このコースだけでも知床の雄大な景色は堪能できるが、もっとナマナマしく楽しみたい向きには森の中を通る地上遊歩道が用意されている。地上コースはヒグマとの接近遭遇率が高いので、熊さんの活動時期によって3つの利用時期に分かれている。

5月から7月までのヒグマ活動期は5000円の有料ガイドツアーのみ。
10月下旬から閉園までの冬眠期は無料自由散策。

で、8月から10月下旬までの秋(今回行った時期)は植生保護期といって、250円で入場認定パスを買って、事前レクチャーを受けてからの自由散策になる。しかし、今年は夏が暑く長く、8月もヒグマが活発に活動していたため、8月は地上遊歩道はほとんど閉鎖されていたらしい。私が行った時はウマい具合に熊の目撃情報もなく、250円で自由散策できたのでラッキーだった。でも、熊はまだ活動しているので、熊よけの鈴は持参したほうがいい。

認定パス

幻想的な湖畔

森の中のエゾ鹿

熊の爪痕

知床連山が鏡のように映る

9月中旬だというのにもう熱くて暑くて、知床で暑さにあえぐとは思ってもいなかったフクオカンな私。汗だくでトレッキングを終了いたしました。異常気象なめたらいかんぜ。


知床岬クルーズ

トレッキングも良かったが、オホーツク海にも出てみたいと思いクルージングを敢行。
知床半島の付け根には町がふたつあって、南側が羅臼、北側がウトロになる。
羅臼からはクジラウォッチングのクルーズ船が出ている。
ウトロからは半島の景観を海から眺めるクルーズ船が出ている。
今回はウトロから知床岬まで行くクルーズ船に乗ることにした。

有名な大型遊覧船おーろら号は、岬までのロングコースが6500円と最も安いが、これは全行程3時間半もかかるので10時の一便しか出ていない。午後からふらふら思いついてやってきたうちらのような不埒者は、8000円払って小さい船に乗るしかない。てことで、いきあたりばったりでFOXクルーズさんの2時の午後便にどうにか滑り込めた。こちらは3時間の行程で、午前午後、各一便ずつ出ている。

FOXさんのパンフレットより

流氷に浸食された断崖

カムイワッカの滝

19号番屋の近くには川があり熊がマスを取りに来る。この日は3頭目撃できた。
車が停まっているのでも分かるように近くに人もいた。この人、平気そうだった。

カシュニの滝。陽が当たると虹が出る。うまく撮れてないが虹が出ている。

灯台がある知床岬。地上からアクセスする道はないらしい。
海からだけたどり着ける。

晴れていたのでクナシリ島もよく見えた。写真にはうまく取れなかったが、断崖の白い筋もくっきり。

帰路にはミンククジラも目撃できた。グッジョブFOXさん!
お疲れ様のFOX‐2号↓

熊やクジラウォッチングで結局3時間半かかっちゃったけど、天気も良く、波も穏やかで、見られるものは全部見られて大満足なクルーズだった。


※ほかの北海道旅行記はこちら
網走監獄‐最北の農園刑務所


............................................................

井上桜子のサロンはこちら ヒーリングラボきらり
メニューは、レイキ講座やヒーリングの他、タロット占い・タロット講座も設けてあります。
メニュー・料金など
お近くの方、旅行中の方、お気軽にご予約ください。

............................................................

広告を非表示にする
Copyright Healing lab Kilali.Inoue Sakurako All Rights Reserved.
※ 当サイト上の記事の無断転載・加工使用はご遠慮ください。