福岡市六本松 Healing labo きらり別館(桜子日記)

地下鉄六本松駅徒歩4分の隠れ家サロン ウスイレイキ、カルナレイキ、セイキムレイキ、ライタリアンレイキ、エンジェルリンクの伝授講座開講中

セプテンバーでもオクトーバーフェスト in 小樽

泊るなら札幌より小樽!のミナトマチ派な私です。小樽はこれで3回目。
初回は小樽に地ビールがあることを知らなくて小樽ワインを飲んでいたが、2回目はエキナカのショップで小樽ビールを見つけ、瓶入りを買って宿でちびちび飲んだ。が、はっきし言ってあんまりうまくはないなあと思ったね。だから今回も小樽ビールには期待してなかったが、暇つぶしに運河沿いの「小樽倉庫No.1」という小樽ビール本社に行ってみた。

ここは工場兼パブになっているので、かなりでかい。建物も風情たっぷりだけど、中はいっそう雰囲気ばっちし。ドイツ人がオーナーだとかで、いかにもドイツな感じ。

で、入ってみると、なにやら懐かしい歌声が…
おおっ、オクトーバーフェストじゃないっすかっ!?

ビールも期間限定のフェストビールなんてのがあり、とりあえずそれを注文。うん、うまい!
小樽ビールさん、結構おいしいやん。

で、次におなじみのラインナップ=ヴァイツェンピルスナー、ドュンケルの3種をスモールサイズでオーダー。

テイスティングセットがないっていうんで、こういう頼み方になっちゃった。
3つ並べて、人が見たらヤヴァイおばさんだよこりゃ。

前回、宿でちびちび飲んだ時とは大違いで、こりゃうんまいじゃまいか。
ビールって、雰囲気で飲むもんなんだね。初めて知ったよ。
(勿論どんなに雰囲気良くても、うまくないものはうまくないけど)

そうこうするうちに音楽隊のショーが終り、次は6時から〜と言って引き上げた。
引き上げると言っても、ひとりは綺麗なおねいさんの向かいに座ってドイツ語でくどいてるし、別のひとりは外に座って運河を眺めながら遠い目でホームシックしてるし、あとの連中はスタッフと一緒にテーブル囲んで飲めや歌えやで盛り上がってる。こういうパブでやると彼らも随分気楽に地を出してやれるわけだ。福岡のオクトーバーフェストの時はこうはいかないもんねえ。お客のほうはもっとノリノリだけど。


二階席からの眺め

それにしても、オクトーバーフェスト、北から順番に下りてくるのは知ってたけど、9月から小樽を出発するとは知らなかった。10月末の福岡が最終なのかしら。いやきっと11月までやってるとこがあるかも。ドイツビールもおいしいけど、こんなふうに地ビールオンリーでやるのもいいもんだなあと、はじめて小樽ビールの魅力に感激した夕べだった。


※ほかの北海道旅行記はこちら
網走監獄‐最北の農園刑務所
知床半島‐五湖トレッキングと岬クルーズ


............................................................

井上桜子のサロンはこちら ヒーリングラボきらり
メニューは、レイキ講座やヒーリングの他、タロット占い・タロット講座も設けてあります。
メニュー・料金など
お近くの方、旅行中の方、お気軽にご予約ください。

............................................................

Copyright Healing lab Kilali.Inoue Sakurako All Rights Reserved.
※ 当サイト上の記事の無断転載・加工使用はご遠慮ください。