福岡市六本松Healinglaboきらり桜子日記

地下鉄六本松駅徒歩4分の隠れ家サロン ウスイレイキ、カルナレイキ、セイキムレイキ、ライタリアンレイキ、エンジェルリンクの伝授講座開講中

ニッカウヰスキー余市蒸留所

小樽から路線バスで40分ほど行くと余市という町に着く。
その駅前の十字街にニッカの北海道工場がある。ここは今回3度目の見学。

初めて行ったのは6、7年まえの真夏で、工場というよりどうみても公園な情景にいたく感激し、こりゃ雪景色も見なくっちゃと、真冬に再訪したのが2回目。真冬はさすがに見学者が誰もいなくて、貸し切りで楽しめた。が、今回は連休にかかっていたため、えらい人出で、ニッカでこれはないわと驚くやら閉口するやら。工場見学の認知度がそれだけ高まったってことなのか。

石造りの正門(登録有形文化財

この正門の中で見学申込みをする。
ガイド付き見学と自由見学があるが、リピーターなら自由見学もお薦め。
最初行った時、初めてさんには記念グラスをくれたような記憶があるが、最近は何もないみたい。
「はじめてです!」と主張したけどカラ振りだった。(せこっ)


麦芽を乾燥させるキルン塔(登録有形文化財

世界でもまれな石炭直火蒸留

釜の胴体にシメナワがついているのは、創業者の竹鶴さんの実家が造り酒屋だったためとか。

公開用貯蔵庫。下が土なので穏やかな調湿効果が期待できる。


最後のお楽しみ、試飲コーナー。こんなにスタッフがずらりと並んでるのは初めて見たぞ。
さすが連休!

この日は昼飯抜きで行ったせいか、3杯しか飲んでないのに結構効いた。
サントリーの山崎で6杯飲んだ時くらい酔ってしまった。
有料試飲もする気満々だったのにその必要もなく、ご飯抜きはなにかと経済的ですな。
それにしても、いつも思うが、工場で飲む酒はなぜか異様にうまい。
純粋培養というか、外に出たことのない無垢な赤子状態だからでしょうか…

毎回お土産に買う蒸留所限定ウイスキー。今回ももちろん。



※ほかの北海道旅行記はこちら
網走監獄‐最北の農園刑務所
知床半島‐五湖トレッキングと岬クルーズ
セプテンバーでもオクトーバーフェスト in 小樽





............................................................

井上桜子のサロンブログはこちら ヒーリングラボきらり
メニューは、レイキ講座やヒーリングの他、タロット占い・タロット講座も設けてあります。
メニュー・料金など  お近くの方、旅行中の方、お気軽にご予約ください。
こっそりフェイスブックも開設しました ヒーリングラボきらりFacebook 

............................................................

Copyright Healing lab Kilali.Inoue Sakurako All Rights Reserved.
※ 当サイト上の記事の無断転載・加工使用はご遠慮ください。