福岡市六本松Healinglaboきらり桜子日記

地下鉄六本松駅徒歩4分の隠れ家サロン ウスイレイキ、カルナレイキ、セイキムレイキ、ライタリアンレイキ、エンジェルリンクの伝授講座開講中

第19回 城島酒蔵開き2013

昨日、行ってきました、酒蔵開き。今年で4回目の参加。

去年は、シャトルバスが少ないとか、メイン会場混み過ぎとか、色々不満な点があったので、今年は混雑を避けるために、あえてメイン会場の試飲はパスすることにして、昼ごろ、のんびり出向いた。コースはすべて歩くつもりで。

駅の近くにある「杜の蔵」さん。いつ行ってもすごい人出!


もろみの試食をすすめていたおにいさま。


2・2キロ歩いて、次の「旭菊」さん。


この写真、よく見るとオーブが乱舞しとります。


この壁こそ酒蔵の証!


蔵の中の飲食ブース。


味のあるラベル。


昔ながらの外壁? 久々にハレーション激写(笑)


梅もほぼ満開。


ブラスバンドのライブあり。

それを聞きながら、酒粕ちゃんぽんを食した。


歩く気満々だったが、バスが来たので、日和ってバスで「池亀」さんへ。
意外にバスは増便されていて、学習の跡が見られました。主催者GJ!


ここから歩いて「有薫」さんへ。


前庭では、杜氏さんたちによる酒作り歌のライブパフォーマンス。


更に歩いて「花の露」さん。


メイン会場についたのは、3時過ぎ。
ちょっと欲出して、試飲チケットありますか?と、聞くと、もうないとのこと。

おいおい、酒蔵開きは4時半までってなってるのに、3時で販売終了とは、これいかに??
何も知らずにわざわざ来た人はどうするんだ?

誰でもそう思うみたいで、うちらの横で断られたオジサンはものすごく怒っていた。
そりゃそうだろ。
4時半まで営業のはずが、2時半とか3時で終わったんじゃ、誰でも怒るよ。
そんなら最初から、チケット販売は3時までとかにすべきじゃないでしょうかね。
あるいは、なくなり次第、販売終了とか明記すべきでは?

ということで、今年はチケット販売の非情な実態を初めて体験したうちら。
煮え切らない思いを抱きつつ、気持ち切り替えて、夜の部へ突入!

帰りは西鉄久留米で降りて、東町公園近くにある「ばった屋」という自然野菜レストランで夕食を食べた。ここ、すご〜く良かった! コースで頼んだが、うまい野菜が次から次に出てくる。ワインも旨かった。博多にもこんな雰囲気のいい本格野菜レストランがあればねえ…

例によって、料理の写真は、撮る前に食べてしまうのでありましぇん(泣)。
最後のほうに出てきたアボガドのピザのみ撮影。
ほぼ満腹状態だったので、撮影の件、思い出した…

この日の戦利品。杜の蔵の生原酒。



............................................................

井上桜子のサロンはこちら ヒーリングラボきらり
メニューは、レイキ講座やヒーリングの他、タロット占い・タロット講座も設けてあります。
メニュー・料金など
お近くの方、旅行中の方、お気軽にご予約ください。

............................................................

Copyright Healing lab Kilali.Inoue Sakurako All Rights Reserved.
※ 当サイト上の記事の無断転載・加工使用はご遠慮ください。