福岡市六本松 Healing labo きらり別館(桜子日記)

地下鉄六本松駅徒歩4分の隠れ家サロン ウスイレイキ、カルナレイキ、セイキムレイキ、ライタリアンレイキ、エンジェルリンクの伝授講座開講中

福岡市総合図書館バックヤードツアー2013

昨日、百道にある総合図書館のバックヤードツアーに参加してきました。
写真は市の観光サイトのものです。昨日は雨でした(涙)。

数年前、九博のスペシャル・バックヤードツアーには参加したことはありますが、総合図書館は初めてなので、ちょっとワクワクしながら行って参りました。

とはいえ、じつは図書館司書の資格持ってるんですよね。
かなり大きな図書館で図書館実習を数週間やったので、バックヤードについては、そこそこ知ってるわけですが、なんせウン十年前の経験なもので、今はどうなってるのかなあ・・・という興味がありました。

が、参加してみて、一番面白かったのは、総合図書館ならではのフィルム・アーカイブの設備でした。
本の閉架書庫などは、基本形態そのものは何年たっても変わらないので、あまり珍しくなかったけれど、映画のフィルムの保存室は、初めてなだけに面白かったです。

なので、ここではフィルム・アーカイブ集中で写真アップしますね。

フィルム保存室は、段階的に温度が低くなるよう作られていて、保存庫は5℃に保たれているそうです。
さすがにちょっと寒かったですわ。

収蔵棚はスライド式の可動ケースです。
で、ケースの表というか側面には、見学に訪れた巨匠たちのサインがありました。



福岡県人なケンさんからの寄贈フィルムもありますよ。



また、マイクロフィルム保管庫には、昔の資料が山ほどありました。

満州からの引き揚げ船の資料でしょうか。そのまま博多に住み着いた人も多いですよね。


建築物としての図書館にも興味があったのですが、建築の話はなかったですね。

ステンドグラスの窓。結構、いたるところにある。



立ち入り禁止区域の渡り廊下から見おろすシネラ前の通路。
シャンデリアを上から見おろすというのもオツな気分でした。


1階の廊下では、ちょうど、手作り絵本グループのクリスマス飾りの展示があり、とっても素適なので、一枚撮りました。




............................................................

年間、数百冊借りている図書館ヘビーユーザーな井上桜子のサロンはこちら→ ヒーリングラボきらり
メニューは、心と身体と魂が浄化され活性化されるレイキヒーリング、レイキ伝授講座(ウスイレイキ・カルナレイキ・セイキムレイキ)、タロット講座など。
メニュー・料金
今年の疲れは今年のうちに。お近くの方、旅行中の方、お気軽にご予約ください。

............................................................

Copyright Healing lab Kilali.Inoue Sakurako All Rights Reserved.
※ 当サイト上の記事の無断転載・加工使用はご遠慮ください。