福岡市六本松Healinglaboきらり桜子日記

地下鉄六本松駅徒歩4分の隠れ家サロン ウスイレイキ、カルナレイキ、セイキムレイキ、ライタリアンレイキ、エンジェルリンクの伝授講座開講中

冬の美肌にもレイキ

 レイキはココロとカラダどちらにもよく効きますが、今日はカラダに効くレイキのご紹介です。

 寒くなると血流が鈍って、お肌もカサカサしてきますよね。
そんなときにピッタリの美肌技法をこっそりお伝えしますね。

まずはじめに、準備として、レイキを使える方も使えない方もできるワザをご紹介します。 顔に直接手をのせるので、手は綺麗にしておこなってくださいね。

 1.こめかみをはさみこむように、両手を顔の両脇にぴったりつけます。

 2.鼻から深く息を吸います。

 3.鼻から細く長く息を吐きます。吐きながら、両手をブルブルと小刻みに上下に揺らします。
この動作は、手を揺らすのではなく、顔の皮膚を揺らすのが目的です。なので、皮膚がしっかり揺れるようにブルブルしてください。といっても、激しく揺らしてはいけません。小刻みにやさしくバイブレーションします。上下に強く引っ張るとたるむので、ご注意。あくまでも小刻みに。

 4.吐く息がなくなったら、バイブレーションを止めます。動作を止める時のポイントは、上下に揺らしている手が上にきたときにストップです。下だと皮膚が下にさがります。小さなことですが、大事なポイントです。

 5.ふたたび、鼻から大きく息を吸います。そして、吐く息でバイブレーションします。バイブレーションは吐くときだけです。

 数回おこなうと、皮膚がポカポカしてきます。

レイキを使える方は、ここからウスイレイキの第1シンボルを活性化してください。(手のひらor心の中でシンボルを活性化etc)

ほどよくポカポカしたお肌を包み込むように、両手で顔を覆います。そのまま、しばらくハンドヒーリング。(レイキを使えなくても大丈夫。素手でハンドパックしましょう)

 手の位置を移動させながら、まんべんなくお顔すべてを覆ってヒーリングします。額やアゴも忘れずに。もう十分と感じられたら終了です。

バイブレーションからハンドヒーリングまで、フルでおこなっても5分~15分程度なので、眠る前や目覚めた時、布団の中でおこなえます。

この技法は、血流を促進し、乾燥しがちな肌の保湿、細胞の活性化、お肌のターンオーバー促進に効果的です。寒い冬、布団の中でもできるテクニックなので、一度、お試しあれ。

  

広告を非表示にする
Copyright Healing lab Kilali.Inoue Sakurako All Rights Reserved.
※ 当サイト上の記事の無断転載・加工使用はご遠慮ください。