読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

福岡市六本松 Healing labo きらり別館(桜子日記)

地下鉄六本松駅徒歩4分の隠れ家サロン ウスイレイキ、カルナレイキ、セイキムレイキ、ライタリアンレイキ、エンジェルリンクの伝授講座開講中

シュタイナーの人智学

R.シュタイナー『ベーシック・シュタイナー 人智学エッセンス』イザラ書房

ルドルフ・シュタイナーは教育学者として広く知られているが、じつは、知る人ぞ知るオカルト神秘思想家です。昨今はやりの「アカシックレコード」なる言葉も、もとはといえばシュタイナーが創始した言葉、というか概念、というか世界?

超感覚的能力に優れた方なので、見えない世界を冷徹に科学的に観て解読した著作は、読み始めたらとまらないくらい面白い。ちくま学芸文庫から著作がいろいろ出てます。

が、全部読もうと思うと、とんでもなく時間がかかるのも事実です。
面白そうだから読んでみたいけど、どれを読めばいいのか分からない・・・という方に、おススメしたいのが、この『ベーシック・シュタイナー』。
帯にあるように、ズバリ「スピリチュアルな世界を求める、初心者のためのシュタイナー入門書」です。

本の中身は、

・シュタイナー精神科学の基礎
・シュタイナー人智学の基本
・高次元世界の認識

と3部に分けてシュタイナーの思想を網羅してくれております。

加えて、西川隆範氏によるシュタイナーの年譜、著作目録、解説付き。
また、渋沢比呂呼氏による修行前のエクササイズなど、ありがたい手ほどき満載でございます。
(別にカネもらって宣伝してるわけじゃないけどね)

さて、話は全然変わって、シュタイナーの著作はどれも難しいけど面白くて、こんなユニークな人はどんなリアルライフを送ったんだろうと、とっても興味持って『自伝』を読みました。が・・・

たとえばユングなどは、著作も面白いけど、『自伝』が一番驚愕すべき内容だと私は目をむいた記憶があります。私の中では、ユング本の中でナンバーワン、オンリーワンな作品は『自伝』です。そんな自伝に比べると、あいにくシュタイナーの自伝はいまいち面白くないというか、地味というか、とにかく期待したほどではなかった。ま、期待値が高すぎるってのもあるんでしょうけど。(エベレストより高かったね〜〜)

シュタイナーさんって、リアルライフはおもしろおかしく語らない、基本、真面目な方なんですね。
でも、著作はマジでおもしろい。どんなふうに面白いかは、『ベーシック・シュタイナー』でも読んでみてくださいね。


シュタイナーによるゲーテアヌム建築


※関連過去記事はこちら
五芒星と六芒星


............................................................

4月から料金見直しなので、ご予約はお早めにの井上桜子のサロンはこちら⇒ヒーリングラボきらり
メニューは、心と身体と魂が浄化され活性化されるレイキヒーリング、
レイキ伝授講座(ウスイレイキ・カルナレイキ・セイキムレイキ)など。
お近くの方、旅行中の方、お気軽にご予約ください。⇒メニュー・料金

............................................................

Copyright Healing lab Kilali.Inoue Sakurako All Rights Reserved.
※ 当サイト上の記事の無断転載・加工使用はご遠慮ください。