読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

福岡市六本松 Healing labo きらり別館(桜子日記)

地下鉄六本松駅徒歩4分の隠れ家サロン ウスイレイキ、カルナレイキ、セイキムレイキ、ライタリアンレイキ、エンジェルリンクの伝授講座開講中

九州国立博物館 ロシアが見たアイヌ文化

アート・シネマ

昨日の大神社展の続きです。

特別展の会場では日本の神道芸術大展開でしたが、上の常設展示室では、トピック展示として、アイヌ文化の文物が展示されていました。ロシアの博物館のコレクションです。


私は、じつは、隠れ道産子なので(なにそれ)北海道にはよく行っていて、博物館資料館にも必ず立ち寄ります。なので、そこそこ北方民族に関しては馴染みがあるのですが、この日はまた、うまい具合に、ミュージアムトークの時間に行きあたり、学芸員さんから、ムックリのお話を聴くことができました。ムックリなんて、名前も初めてだし、音を聴いたのも初めてです。

ムックリというのは、いわゆる口琴で、竹で作った平べったい小さい楽器です。
両端に紐がついていて、それを引っ張って鳴らしていました。
空中で引っ張っても音は鳴らず、唇に当てないと響かないようです。

かつては女性専用の楽器だったそうで、言葉にできない想いをムックリの音に乗せて伝えたとか。

そんな風情あるムックリ。音は、ずばり、ど根性ガエルぴょん吉が飛び跳ねる「ビヨヨ〜〜ン」という音です(笑)。

世界の口琴も実物を見せていただきました。素材も多様で、音の響きも様々でした。
こんな小さな楽器ひとつとっても、文化の奥深さが見えてくるから面白いですね。



※きのうの記事はこちら
九州国立博物館 国宝大神社展



............................................................

福岡市美術館至近の井上桜子のサロンはこちら⇒ヒーリングラボきらり
メニューは、心と身体と魂が浄化され活性化されるレイキヒーリング、
レイキ伝授講座(ウスイレイキ・カルナレイキ・セイキムレイキ)など。
お近くの方、旅行中の方、芸術に触れるついでにお気軽にお越しください。⇒メニュー・料金

............................................................

Copyright Healing lab Kilali.Inoue Sakurako All Rights Reserved.
※ 当サイト上の記事の無断転載・加工使用はご遠慮ください。