読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

福岡市六本松 Healing labo きらり別館(桜子日記)

地下鉄六本松駅徒歩4分の隠れ家サロン ウスイレイキ、カルナレイキ、セイキムレイキ、ライタリアンレイキ、エンジェルリンクの伝授講座開講中

満月の金運アップお財布ふりふりをめぐる疑問

満月は太陽と月と地球が一直線に並ぶ状態。月の引力は最大になり、引き寄せ力マックスになります。大潮だけじゃありません。色んなモノが引き寄せられると考えられ、月に向かって財布を振ると、お金を引き寄せる力も強くなる(らしい)。ってことで、満月のお財布フリフリなるイベントが秘かに流行しております。

やり方は、つぎのとおり。

財布の中から、クレジットカード、レシート、領収書などの「お金が出ていくことに関係するもの」を出す。 お月さまに向かって「お月様ありがとうございます。臨時収入がありました」と感謝を述べながら、財布を振る。

ポイントは「お金が入りますように」とお願いするのではなく、「お金が入ってきたことを感謝する」という点。これはスピ系の人にはすっかりおなじみですが、「かなった状態に在る」ことを前提にする効果的なアファメーションです。

で、「幸せなことがあって、収入がありました。ありがとうございます」等の感謝の言葉を心から言うわけですが、これは当然ながら、収入ならどんな方法でもOKということではなく、「幸せなことがあって」とか「良い事をしたので」「努力が実って」など、宇宙の調和に貢献するような言葉を選ぶことが大切。

以上のような「お財布ふりふり」イベント。一人でひっそりおこなうも良し、みんなで一緒にワイワイやるのも良し。お月見気分で盛り上がって楽しければそれでいい!・・・んでしょうが、中高生ならいざ知らず、大の大人が月に向かって財布をフリフリするのは、まあ、普通、やってらんないですよね。

私も、どうしても恥ずかしくて習慣にはできません。

どこが恥ずかしいって、なんで「ふりふり」せにゃならんのか?ってとこですよ。
振ることにどういう意味があるのか?? 色々調べてみたけど、分かりませんでした・・・

お月さまに手を振る感覚なんでしょうか?(やっほ〜)
手の代わりに財布ふってるんでしょうか?(あたしの財布ここよ〜〜)
それとも、財布が空なのをアピールする狙いがあるんでしょうか?
(ホントはこんなにスカスカなのよ〜満たして〜)
それなら「収入がありました」というのは虚偽申告になるんじゃないでしょうか?

わ、わからん・・・

少なくとも「恥ずかし〜」とためらわれる行為は、控えたほうがいいと思います。

だいたい、財布なんて人前でみせびらかすもんじゃありません。陰陽でいうと陰に当たるものじゃないですか。陰なら、確かに月と波長は合いますが、なら、静かにひそかに月光浴させたほうが、月の豊かなエネルギーがしっかり入り込んでくるように思います。財布の中の掃除は、月1回と言わず、毎日必要ですし、派手に振るより月光浴のほうが、私はしっくりきますね。みなさんはいかがでしょうか??




大濠公園観月橋からの満月


............................................................

大濠・舞鶴公園至近の井上桜子のサロンはこちら⇒ヒーリングラボきらり
メニューは、心と身体と魂が浄化され活性化されるレイキヒーリング、
レイキ伝授講座(ウスイレイキ・カルナレイキ・セイキムレイキ)など。
お近くの方、旅行中の方、花見ついでにお気軽にお越しください。⇒メニュー・料金

............................................................

Copyright Healing lab Kilali.Inoue Sakurako All Rights Reserved.
※ 当サイト上の記事の無断転載・加工使用はご遠慮ください。