読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

福岡市六本松 Healing labo きらり別館(桜子日記)

地下鉄六本松駅徒歩4分の隠れ家サロン ウスイレイキ、カルナレイキ、セイキムレイキ、ライタリアンレイキ、エンジェルリンクの伝授講座開講中

2015年ソーラーリターンをサビアンシンボルで読み解く

さて、高齢の、いや恒例の(滝汗)ソーラーリターンが今年もやってまいりました。
ソーラーリターン(太陽回帰)とは、太陽が生まれた度数に帰ってくるという意味で、いわゆる誕生日です。(*≧∇≦)ノ<※*・:*:♪:*:。*

 

f:id:tarotsakurako:20151127084628p:plain

 グーグルさん、毎年ありがとう!

 

私事ながら、今年も、サビアンシンボルを見ながら、桜子の今後一年の運勢を概観してみたいと思います。

皆さんも、誕生日には是非ソーラーリターン図を作成して、その度数をサビアンで調べてみると面白いですよ。去年とまったく違います。なるほどなぁと思わせられましたわ。

出典『サビアン辞典』 http://www.246.ne.jp/~apricot/sabian/sabianfr.html

 

月(パーソナルな感受性) 

双子座 25度 大きなパームツリーを剪定する庭師

人間の知性は、自分の感情ストレスとか弱点を突かれる事態を巧妙に避けてとおりながら可能性の枝葉を伸ばす。結果的に、さまざまな人格のステレオタイプがつくり出される。
われわれの階層化された意識(23度)は、ある鋳型にもとづいたオートマティックな進展しかしなくなり、やがては人間性の硬直化と運命の停滞に出会う。
こうした人間個人の無意識なはたらきをもう一度反省し、知性の偏りや人格のアンバランスを慎重に矯正しようとする姿勢が、この度数だ。

また、理想的に考案された人格像のとおりに人を教育しようとする姿勢もこの度数の特徴で、まだ人間性も人格も形が定まらない子供をある型どおりに教育することなど。
人の成長は、ある基本的なコースをつくっておいても、可能性が拡大する都度、あらたに管理される必要がある、という事実から、しばしば感化院や再教育施設などにも関係している度数だ。整体治療師にも、この度数が見られた。

f:id:tarotsakurako:20151127094217j:plain

 

水星(知的活動) 

射手座 11度 古代の神殿の左側の部分で、ランプが人間の形の容器のなかで燃える

教育によって誤った認識を植えつけられたわれわれが、もう一度本来の深い知恵にもどろうとするときに、参照すべき基準は、古代の神殿だ。
生命の原初的な健康さとしての肉体性、ひとつの懐かしい形を求める。
われわれの身体には、古代からつづく偉大な伝統が根付いていて、これらの知恵を回復させたいと願う。

シンボルで使われている左側という言葉は、無意識のはたらきだ。
無意識の情報源をフルに活用して、恒久的な真実を求めようとしているのだ。

この11度から、15度までは、非常に勉強熱心になり、探求心が強く発達する。
傾向としては、精神世界と、いままでの一般的な知識をすべて総合する「総合科学」のようなものに対する強い関心だ。考古学に対するセンス。いわゆる古代の英知というものにあこがれている。 

f:id:tarotsakurako:20151127093142j:plain

 

金星(娯楽) 

天秤座 21度 海岸を楽しむ日曜日の人だかり

海岸で休暇を楽しむ人々は、日常の義務や仕事を脱ぎ捨ててやってきた人々だ。
ここでは、どんな人もただの人。種族、年齢、思想、境遇を超えて、母なる海に触れることで、生命の基本的な共感の喜びを体験できる。
また自然界から豊かな生命力をも補充される。リラックスし、健康も回復する。

社会的な仲間意識の育成に、こうした自然の力を借りること、これらとともに考えていく姿勢。
人々に休息とか、楽しみを与えていく仕事にむいている度数だ。
ゆりかごのようなやすらぎがあるので、この度数の人は人々から愛される。
はればれとした解放感、満足感が味わえる。
母親的な愛情を暗示することも多く、包容力の豊かな人だ。

f:id:tarotsakurako:20151127093144j:plain

 

火星(仕事) 

天秤座 9度 3人の年取ったマスター(大家、巨匠)がアート・ギャラリーのなかの特別室の壁にもたれかかっている

自己実現をするには、大きな展望のもとに、長期にわたる努力が必要だ。
過去の精神修養の伝統とか、先人の偉大な業績に対して尊敬の念が高まる。
そして自己実現の願望も、個人的なものではなく、実は古い時代から多くの人が同じように追求してきた事柄であり、自分の試みもなにも特別なものではなかった、と気がつき、奉仕的な長期にわたる自己修練の道を志すようになる。
人類が交わった遠い昔のグルとの契約。無償の行為をつづける訓練に入ること。

この度数を持つ人は、いろんな組織や団体で、世話人のような立場になりやすい。
対向にある牡羊座9度は、水晶を見つめる男。
同じように、天秤座9度でも、絵やビジョンのなかに、偉大なるものの影を感じとり、それとの遠い間接的な関係を通じて、自分を磨く。

f:id:tarotsakurako:20151127093145j:plain

 

木星(発展性) 

蠍座 21度 自らの良心に従い、兵士が規律に抵抗する

蠍座の受容性が発達した周期が終わると、いまさらながらのように、こんどは反対の資質が目覚める。
これは反抗心とか、社会的な暮らしのなかでは満足できない荒々しい感情や衝動が吹き出してくる度数だ。
規律に従わなくなるのは、規律のなかでは満足できない衝動が自らのなかにあることをはっきり認めてしまうためだ。
社会や環境は、個人に対して強い支配力をもっているので、個人が自分の意志を主張することで、社会が折れることはありえない。
困った事態になるかもしれない。だが、それを受けとめる決意がすでに存在する。
たとえ不利になっても、自分の意志と主張を明確に表明する。
環境にそまらないこと。集団生活には不向きな面があるのはいうまでもない。

f:id:tarotsakurako:20151127093147j:plain

 

土星(課題) 

射手座 8度 大地の奥深くで、新しい元素が形成されつつある

無意識の部分で、いままでの自分から見たら異物としか思えないような影響が混入し、これが知らないうちに、少しずつ自分を変えていくという度数だ。
6度が集団の規律を学習する、7度がその集団から離反する個人的な期待を追い求めるという流れで推理すれば、7度でなにかわくわくすること、面白いことはないかとの期待感から、なにかしら異物的な要素を自分に取り入れ、それが少しずつ自分を変えていき、もうもとにはもどれない変化を引き起こすと考えられる。

この度数での人格の変化は、気がつかないうちに、意識下で起こる変化なので、自分ではなかなかわからない。
期待感にもとづく行動によって、新しい本能とか、新しい無意識の力が育まれていて、人生への姿勢が変わっていくことだ。

 

f:id:tarotsakurako:20151127084713j:plain

 

............................................................

大濠・舞鶴公園至近の井上桜子のサロンはこちら⇒営業時間・アクセス・メニュー
星占いはないけど、タロット占いはありますよ~
ご予約お問合せはきらりお問合せフォーム からどうぞ
............................................................

 

Copyright Healing lab Kilali.Inoue Sakurako All Rights Reserved.
※ 当サイト上の記事の無断転載・加工使用はご遠慮ください。