福岡市六本松Healinglaboきらり桜子日記

地下鉄六本松駅徒歩4分の隠れ家サロン ウスイレイキ、カルナレイキ、セイキムレイキ、ライタリアンレイキ、エンジェルリンクの伝授講座開講中

ベルギービール17 ヒューガルデン グランクリュ

世界の皆さまには申し訳ありませんが、わたしは、ジムで泳いで、帰ってベルギービールを飲むと、この世の至福を感じます。

こんなご時世に、ほんとうにほんとうに申し訳ないのですが、こんな至福の時が持てるのが幸せで、嬉しくて、ぼぉ〜っとして、ついつい飲みすぎてしまうことも・・・。人の趣味には文句はつけられませんよね。(いいわけ?)

そんなビールのひとつがこれ、ヒューガルデンです。


かわいい王冠


なんてったって福岡市別府(べふ)にある「世界のビール廣島」さん、小売の閉店時間が16時ですから、大急ぎで行かないと閉まっちゃいます。タイミングがここでも大事。今回はタイミング見計らって突撃してきましたよ。

例によって廣島さんのサイトから説明文を引用しますね。

.........................................
ヒューガルデン グランクリュ瓶  Hoegaarden Grand Cru
SA. Br. Hoegaarden N.V.

高濃度特級ビール

アルコール度の高い超高濃度特級ビールです。
このまま冷暗所に保存しておくと、シャンペンのような味わいになります。
フルーティーな香りと、ほのかな甘さが特徴です。
容量330ml アルコール8.5%
........................................

ふふ、度数8.5%ですよ奥さん。(ふつうは5%前後)

素人の皆さんはアルコール度数なんて簡単に上げられるとお考えでしょうが、ビールに関しては、これが意外と難しいんですよ。

一般に、度数を上げすぎると、ビール特有の抜け感と申しますか、ホップの爽やかな味わいが台無しになってしまいます。
ビールにウォッカをまぜて度数を上げても、妙な味になるばっかしで。

ベルギービールってのは、そこを上げるんですよねえ。今まで飲んだのでは11%ってのがありました、たしか。保存のためでしょうか、それとも手っ取り早く酔うためでしょうか・・・(ベルギーの修道士さん、教えて!)

高濃度の度数を保ちながら、尚且つ、ビールの味わいをキープする。
これ難しいですよね。

ヒューガルデンさんは、もちろん、プロですから、成功してらっしゃいます。
一般人である私は、いやもうありがたくてありがたくて、至福の境地で味わわせていただいておりますわ。なんてったってグランクリュですもん。意味わからんでも、なんか特別感ありまくりですわ。

そんなプラシボ効果のせいか、はたまた実力のせいか、ヒューガルデングランクリュは濃厚でまったりと、生の至福を感じさせてくれるテイストに仕上がっております。やけ酒飲むときは、安い焼酎より、グランクリュを是非。なんとなく、人生格上げされたような錯覚が楽しめます。




加えて、今日は、夏の土用の丑の日でした。
しっかり乗せられて、ウナギも食べましたよ。中○産じゃなくて、鹿児島産のウナギです。やたら高いです(涙)。

土用の丑の日がなんでウナギの日なのか、ちょっと調べてみましたわ。

こんなエピソードがあるそうです。

江戸時代、うなぎ屋が、ウナギが売れないで困っていることを、平賀源内に相談したところ、彼は「“本日丑の日”という張り紙を店に貼る」という発案をおこなったそうです。
ちなみにウナギの旬は冬だそうです。夏場は売れなかったんでしょう。

当時は、「丑の日にちなんで、“う”から始まる食べ物を食べると夏負けしない」という風習があったそうで、ウナギがちょうどドンピシャだったわけです。これが大ヒット。

「う」から始まるものなら、うどんでもいいんでしょうが、うどん屋はきっと年中儲かってたんでしょうね?

このアイデアを他のウナギ屋もこぞって真似するようになり、「土用丑の日はうなぎの日」という風習が定着したとされています。

バレンタインチョコか、恵方巻きか、ってな話ですが、まあ、商戦ってこんなもん。




※関連過去記事はこちら
ベルギービール16 ヒューガルデン禁断の果実

............................................................

大濠・舞鶴公園至近の井上桜子のサロンはこちら⇒ヒーリングラボきらり
メニューは、心と身体と魂が浄化され活性化されるレイキヒーリング、
レイキ伝授講座(ウスイレイキ・カルナレイキ・セイキムレイキ)、タロット講座。
カキラリストmiyukiさんのろっ骨エクササイズKaQiLa〜カキラ〜レッスンもありますよ♪
お近くの方、旅行中の方、お気軽にお越しください。⇒メニュー詳細
ご予約お問合せはきらりお問合せフォーム からどうぞ

............................................................

広告を非表示にする
Copyright Healing lab Kilali.Inoue Sakurako All Rights Reserved.
※ 当サイト上の記事の無断転載・加工使用はご遠慮ください。