福岡市六本松Healinglaboきらり桜子日記

地下鉄六本松駅徒歩4分の隠れ家サロン ウスイレイキ、カルナレイキ、セイキムレイキ、ライタリアンレイキ、エンジェルリンクの伝授講座開講中

九州国立博物館『黄金のアフガニスタン 守りぬかれたシルクロードの秘宝』

f:id:tarotsakurako:20160207223740j:plain

先日、やっと見に行ってきました。チケットは年末からゲットしていたものの、旅行やらインフルエンザやらで行きそこなってしまい、終幕間近な2月にやっとですわ。(^_^;) 週末ということで、人であふれかえってるのかなと危惧しておりましたが、寒波のせいか、怖れていたほどのことはありませんでした。

 

f:id:tarotsakurako:20160207223743j:plain

 さて、この秘宝たちは、かつて首都カブールにあったアフガニスタン国立博物館に所蔵されていた収蔵品で、戦火やテロから命がけで守り抜いた博物館員たちのおかげで生き延びた貴重な文化財の数々です。長もちのような櫃に入れて秘密裏に運び出され、中央銀行の地下金庫に密閉保管されていたそうです。2004年、秘宝を保管していた金庫の扉が再び開かれました。その様子はVTRで見ることができますが、ダイヤル解錠なんてもんじゃない。バーナーで扉を焼き切って開けていました。それほど密閉されていたようです。

金庫に保管できるサイズの文化財ばかりなので、サイズは大きくありませんが、盗掘を免れた王族の古代墓から出土した金銀財宝などは目をむくばかりです。西と東の文化が融合した砂漠の国の文化は興味深いです。 

f:id:tarotsakurako:20160207223746j:plain

 

f:id:tarotsakurako:20160207223744j:plain

 

行ったときは、ちょうどエントランスのカフェ前のスペースで、アフガン弦楽器ルバーブによる弾き語りライブ開催中でした。

f:id:tarotsakurako:20160207223742j:plain

 

週末は、平日より人が多いけど、イベントもあるので、プラマイゼロですね。アフガン楽器は初めて見ましたが、ものすごくエキゾチックでした。シンガーの若林さんも日本人離れした弾き語りを聞かせてくださいましたよ。(彼はもはや国籍不明) 

f:id:tarotsakurako:20160207223741j:plain

 

特別展も楽しいけれど、九博の見どころは、4階の文化交流展示室です。
毎回、古墳シアターとスーパーハイビジョンシアターは見逃せません。

 

f:id:tarotsakurako:20160207223745j:plain

今回は特にスーパーハイビジョンシアターの上映が良くて、宗像沖ノ島のVTRでした。世界遺産登録に向けて、色んな角度から紹介映画作ってるんでしょうね。初めて見る映像でした。ネタバレ防止のため内容は詳しく紹介できませんけど(笑)ちょっと感動。

 

............................................................

大濠・舞鶴公園至近の井上桜子のサロンはこちら⇒営業時間・アクセス・メニュー
ご予約お問合せはきらりお問合せフォーム からどうぞ
............................................................

広告を非表示にする
Copyright Healing lab Kilali.Inoue Sakurako All Rights Reserved.
※ 当サイト上の記事の無断転載・加工使用はご遠慮ください。