福岡市六本松 Healing labo きらり別館(桜子日記)

地下鉄六本松駅徒歩4分の隠れ家サロン ウスイレイキ、カルナレイキ、セイキムレイキ、ライタリアンレイキ、エンジェルリンクの伝授講座開講中

「自問自答」というメソッド

原岡修吉『その問題「自問自答」で解決できます。』 阪急コミュニケーションズ 2012年

天野聖子『大いなる自己と対話する自問自答』MBC21 2000年

「自問自答」に関して、上記2冊の本を読みました。
それぞれ180度真逆のアプローチの本ですが、なかなか興味深かったです。

普段、わたしたちは無意識に自問自答をおこなっています。
無言の独り言だったり、ただの雑念・妄想だったりもするのですが、そういう無自覚におこなっている自問自答を、もっと意識的におこなって、人生をより良く生きようというのが上記の自問自答本の目的です。

まずは、原岡修吉さんの『その問題「自問自答」で解決できます。』から。

これはビジネスパーソンに向けた本です。問題に直面したとき、論理的に考える「手順」を示してあります。その手順を、著者は「オーダーメイド式自問自答術」と名付けています。
問題解決に関しては色んなメソッドがあるので、別に原岡さんの「オーダーメイド式自問自答術」ではなくても、自分に合う方法で成果が出れば何の問題もないのですが、ひとつの考え方として、けっこう役に立ちます。

まず、人生、あるいはビジネスにおけるすべての問題は、4つに分けられるといいます。

1.選択(人生は常に選択の連続)
2.修復(マイナスをゼロにもどす)
3.改善(現状をプラスにもっていく)
4、創造(2や3と違ってゴールは未知)

で、問題そのものを上記4つのカテゴリーに分けて整理するというのが、まず第一に必要であると。

問題の整理が終わり、何をどうするのか方向性が分かったところで、自問自答の基本フォームにそって解決策を模索していきます。
その基本フォームのMUST項目がこの5つ。

1.テーマ(解決したい問題のテーマ)
2.現状把握(現在の状態・状況・テーマの背景など)
3.基本条件(守らなければいけない条件)
4.目的(何のためにテーマを実行するのか)
5.可能性(テーマに対して考えられるあらゆる可能性、手段)

このほかにSUPPORT項目とかも設定できる(けど省略ね)。

A4用紙くらいの紙に、項目ごとに、思いつく限りのことを書き込んでいく。
実例として、業務の効率化とか、独立起業プランとか、同僚との関係修復とか、いろいろ載っているので見てくださいね。

この方法で私が使えるなと思ったのは、1から5まで書くと、頭の整理、情報の整理ができるということ。これだけでずいぶん違います。自問自答しつつ書き込むんでしょうけど、雑念とか妄想(笑)の域を超えて、めっちゃ左脳使いまくって、論理的に問題が整理されていく。

ただし、適当にふわふわ書くのではなく、考えて考えて思い出して思い出して、絞り出すレベルまで書き込むのがミソだと思いますよ。もうこれいじょう絞り出すものがない!という段階に達したとき、ふっとステージが上がります。そのとき想定外な可能性が浮上してくるでしょう。おもしろそうです。


さて、2冊目の『大いなる自己と対話する自問自答』。これはもうハイスピリチュアルです。右脳というか松果体というか第3の目というか、ともかくそこらへん使いまくります。無になって、宇宙の高みに浮上して、大いなる自己(ハイヤーセルフ・真我・内なる神性etc)と対話するメソッドです。

そのために習得すべき事柄が4つあります。

1.丹田呼吸
2.チャクラ活性呼吸で宇宙エネルギーを身体中に満たす訓練
3.質問を宇宙大に伸ばし広げる訓練(アー・オー法)
4.宇宙大に伸ばし広げた場所から回答を得る訓練(アー・オー法)

これらはレイキや気功やヨガに縁のない素人さんでも自前で練習できるそうなので、しっかり習得すると、自由自在に大いなる自己と対話できるようになるそうです。

 

この本を読んでいると、なんか私も久しぶりにハイヤーセルフと対話したくなって、その夜、レイキのマスターシンボルを使ってハイヤーセルフとつながってみました。
私の場合、メッセージが心に飛び込んでくるということは少なくて、いつも、メッセージ抜きでダイレクトに解決策が実行される事態になります。このときも、翌朝、ええ~っというようなビックリポンな展開があって、いやあハイヤーセルフさん、まじでやってくれるなあと感心しまくり。

内輪な話でなんですが、なにか問題がおこったときは、レイキを使える人は、マスターシンボルを使ってハイヤーセルフと対話してみてくださいね。そのときは気づかなくても、状況は解決に向かって動き出しますよ。

 

f:id:tarotsakurako:20160510142606j:plain

 ↑ マスターシンボルを使っている人は、頭頂のサハスラーラチャクラはこれくらい開いているはずですよ~\(^o^)/

 

............................................................

大濠・舞鶴公園至近の井上桜子のサロンはこちら⇒営業時間・アクセス・メニュー
ご予約お問合せはきらりお問合せフォーム からどうぞ
............................................................

Copyright Healing lab Kilali.Inoue Sakurako All Rights Reserved.
※ 当サイト上の記事の無断転載・加工使用はご遠慮ください。