読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

福岡市六本松 Healing labo きらり別館(桜子日記)

地下鉄六本松駅徒歩4分の隠れ家サロン ウスイレイキ、カルナレイキ、セイキムレイキ、ライタリアンレイキ、エンジェルリンクの伝授講座開講中

レイキの学び方 タロットの学び方

きらりでは、レイキなどのエネルギーワークとタロットを二本の柱としてメニュー化しております。ふたつとも不思議ワールドの巨頭で、うまく使えば相互補完的に人生に役立ってくれます。この二つはまったく違うものですが、共通する学び方のコツがあります。

それは、「教義を学ぶ」ようにではなく、「経験を通して自分のものにする」ということです。

単純なようですが、実践している人は多くないと思います。
それは、経験というのは身体を動かしておこなうものですが、「動く=実践する」ことに手間を感じる人が多いから。

今はネットを使えば、ほぼ何でも必要な情報やモノが手に入ります。
わざわざ自分の体を動かして、あっちこっち走り回る必要はありません。

純粋に学びだけを追求するならそれでOKなのですが、レイキやタロットは、普通、人や自分に使うために学びます。「学ぶ」から「使う」に移行するためには、どうしても体を使わないといけません。使うモノは高次元でも、使う現場はアナログというか三次元世界ですから。

レイキで使うシンボルには、それぞれ決まった作用があります。
タロットカードにも、一定の決まった意味が振り当てられています。
講座ではそれを学んで、使い方、リーディングの仕方を練習するわけですが、講座や書籍・ネットから与えられた知識情報だけに頼り、こだわり過ぎると、確信も自信もないヒーラー、占い師ができあがります。

私はけっこう疑い深いタイプの人間なので(笑)、本当にそうなんだろうか?と実験や検証をしまくっていました。というか、います。
実際にやってみると、「うわっ、本当にそうなんだ!」とか、「いや、これは言われるほどそうでもないよな」とか、「これはこうしたほうが効果的」とか、いろいろ分かってきます。
情けない失敗も山ほどしますが、そこから得られる「実感」というか「確信」は、頭だけの学びとは比べものにならないくらい有意義なものです。

なので、レイキの生徒さんには、とにかく、色んな場面で使いこんでいくことを通して、エネルギーの様々な働きを実感していただきたいと思っています。

タロットの生徒さんにも、リーディングしまくることで、本に載っていない読み方使い方を自分で見出し、人への伝え方を研究したり、宇宙からおりてくるひらめきをキャッチするコツを会得したりして、「タロット占い」を自分のものにしていただきたいと願っています。

無意味な怒りや心配でエネルギーを無駄に消費させなければ、動くためのエネルギーはキープされますから、どんどん実践を重ねていけます。

 

f:id:tarotsakurako:20151101075921j:plain


............................................................

大濠・舞鶴公園至近の井上桜子のサロンはこちら⇒営業時間・アクセス・メニュー
ご予約お問合せはきらりお問合せフォーム からどうぞ
............................................................

Copyright Healing lab Kilali.Inoue Sakurako All Rights Reserved.
※ 当サイト上の記事の無断転載・加工使用はご遠慮ください。