読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

福岡市六本松 Healing labo きらり別館(桜子日記)

地下鉄六本松駅徒歩4分の隠れ家サロン ウスイレイキ、カルナレイキ、セイキムレイキ、ライタリアンレイキ、エンジェルリンクの伝授講座開講中

人間は何を食べているのか?

健康

前回、部屋の断捨離の記事のつづきです。
衣食住のベースを調えると快適に暮らせるという話の、今回は「食」編です。

たまに「食べ物に関して注意点はありますか」とサロンで聞かれます。
つまり、何を食べるべきか?お勧めの食べ物は何か?という意味だと思いますが、ローフード(非加熱食品)がいいよとか、有機野菜おススメとか、肉はいけませんとか、ジャンクフードはもってのほかとか、えーと、白米ダメとか、小麦ダメとか、えーと、あネタ切れ・・・

そんなアドバイスを求められているのかもしれませんが、何を食べてもいいじゃない?というのが答です。

個別の食品について吟味する前に、じゃあ、人間は食べ物から何を得ているのか?いや人間に限らず、動物はいったい何を食べているのか? それこそが考えてみるべき問題だと私は思うのです。

食物連鎖ってご存じですよね。こんなやつ。

f:id:tarotsakurako:20170227195658j:plain

食物連鎖の底辺は植物がになっています。植物は生産者です。というのも、植物だけが太陽の光を取りこんで、自分のエネルギーに変えられるんですよね。これを光合成といいます。植物は自力で光エネルギーを化学エネルギーに変換してるんですよね。さらにいえば、植物は太陽の光だけでなく、大地(地球)のエネルギーも直接取りこんで栄養にしている、と私は考えています。

そんな光と大地のエネルギーをその身に詰め込んだ植物を、草食動物がハムハムするわけです。草食動物は何がほしくて草をはんでいるのか? 光と大地のエネルギーですよ。自分じゃ取り込めないから。そして肉食動物は、そんな草食動物をムシャムシャ食って、やっぱり光と大地のエネルギーを取り込みます。そして、そんな生き物たちを、人間はパクパク食って、光と大地のエネルギーをせっせと補給するわけです。

なので、何を食べたらいいのかというと、ずばり光と大地のエネルギーが詰まったモノってことになります。工場生産物のサプリメントばっかし食べて必要なエネルギーが取れるかって、考えただけで分かるじゃないですか。カロリー計算完璧な人工栄養食品だけで、どれだけ生きられるでしょう。宇宙ステーションでも限界だから、レトルトパックできたんじゃないですか。

可能なら、自力で光合成できるよう変容したいところですが、その日はまだ遠そうなので、他の生物さんから分けてもらうしかない人類です。なので、これはちゃんと光と大地のエネルギーが入ってる食べ物かな?これ食べたらどれだけエネルギー補給できるかな?と自分の頭で考え、選びながら食べると、きっと最適な食生活ができると思いますよ。ま、嗜好品は別腹ですけどね。

ということで、次回、気がむいたら「衣」編、書きま~す。(^_^;)


.............................

大濠・舞鶴公園至近の井上桜子のサロンはこちら⇒営業時間・アクセス・メニュー
ご予約お問合せはきらりお問合せフォーム からどうぞ
.............................

Copyright Healing lab Kilali.Inoue Sakurako All Rights Reserved.
※ 当サイト上の記事の無断転載・加工使用はご遠慮ください。