福岡市六本松Healinglaboきらり桜子日記

地下鉄六本松駅徒歩4分の隠れ家サロン ウスイレイキ、カルナレイキ、セイキムレイキ、ライタリアンレイキ、エンジェルリンクの伝授講座開講中

バルウォーク福岡2011 vol.3

昨年から始まったバルウォーク福岡。1枚700円のチケット5枚で、飲食店5軒はしごできる楽しいイベントだ。恥ずかしながら初回から参加している。初回はさすがに、主催者も参加店もお客もどんなものか分からず、想定外な状況に右往左往する場面が多かったが、今年春のバルウォークでは、双方ともかなり落ち着いた余裕の対応ができていた。そして、三回目の昨日、店もかなり準備はしていただろうが、想像以上のお客の数で、またまた大変だったようだ。

5時スタート 一軒目「サンチョパンサ」

5時からフラメンコショーがあるってことだったので、5時前に行ってみたら長蛇の列! テラスが広かったので、ギュウギュウ詰めということはなかったが、ショーが始まるとみんな見に店内に押し掛けたのでギュウギュウになった(^_^;)。

サンチョパンサはラテン文化センター併設のカフェなので、フラメンコもギターも、そこで教えている先生の本場のパフォーマンスで素晴らしかった。料理もボリュームがあり今回まわった中で一番良かったが、毎回、食べた後で写真のことを思い出すので、このブログでは料理の写真はナッシング!すまぬ…

二軒目「イタリア酒場」

大名にあるイタリアレストラン。「隠れ家」というだけあって、ものすごく奥まった路地裏にあり、探すのに一苦労。それもそのはず、まだ開店前だったのよね… でも、入れてもらえた。古いアパートを改造した木造二階建てのお店。ワインも美味しく、料理もそれなりに良く、雰囲気もユニークで面白かったが、場所が分かりにくすぎて再び行ける自信はない。


三軒目「gaza」

大名の通り沿いの店。ぶらぶら歩いているとすぐ見つかった。特に、何に期待したわけでもなかったが、「温かい料理」というのに惹かれて行ってみた。すでに満席で入れなかったが、幸いなことに、写真にある入口横のテーブル席?が空いていたので、そこでいただいた。気温が高く天気も良かったので、最高にいい気持だった。

近頃、福岡ではオープンテラス増えまくりで、新しい店はオープンテラスを併設してるところが多い。この店はちょっと古そうだけど、一応テラス席設けてみましたって感じ? 普段、こんな席で飲む人は少ないだろうけど、ゆうべはきっと大活躍したに違いない。しかしこの席の回りにもお客さんがたまり始め、地べたでもOKとチケット渡す人もいたので、早々に引き上げた。


四軒目「アルピーノ」

ここも「隠れ家」とのことなので「イタリア酒場」並みに見つけにくい店だった。漫然とウォークしてたんじゃ通り過ぎてしまう。実際、一度は通り過ぎてしまい、また戻って探しなおした。こちらも路地奥にあるお店で、外から見ると小さそうだが、中に入ると広い! こんなに広くてお客来るんかいな?と余計な心配までしてしまった(^_^;)。

ここではスパークリングワインと前菜3種盛りをいただいた。厨房真ん前の席だったので、中で料理するスタッフのお兄さん達の動きがよく見えた。皆さん一生懸命料理していたが、自家製ソーセージ料理は特に丁寧で念入りだった。出来上がりもものすごく美味しそうで、前菜3種盛りはミスチョイスだったかなと軽く後悔。


五軒目「MOJITO モヒート」

「モヒート」は去年行ってすごく良かったが、新たな店を開拓するのがこのウォークの目的なので、あえて外して、五軒目は「Bar Metric」に行ってみた。薬院近くの本格バーということだったので入ってみたが、店内は想像以上に狭く、三人は無理と言われあえなく撃沈…。

しかし、狭い店内にタバコの煙が充満していたので、席が空いていても座らなかったかもしれない。あの狭さで一人がタバコすうと全員受動喫煙だよ… いっそ富良野の「Soh's BAR ソーズバー」みたいに「哀れな愛煙家のためのおとなの隠れ家」みたいなキャッチをつけておいてくれると、行くほうも心の準備ができるのに…(涙)

そんなわけで、懐かしのモヒートで締めることになった。ここはいつ行っても気持ちがいい。なんか室内に漂うアロマな香りが独特で、禁煙バーではないのに不思議とタバコのにおいもしない。ただ、今回とっても残念だったのは、想定外の客数でミントがなくなってしまい、売りのモヒート(酒)が作れないってことだった(泣)。ここのモヒートは絶品なのです。仕方ないのでウイスキーをいただいた。まあ酒なら何でもいいやん。


おまけ六軒目「バル難破船」

いつもこの近所を通るたびに気になっていた「バル難破船」。この夜は思い切って入ってみることにした。バルウォークには参加せず、常連さんを大切にしていらっしゃるよう。カウンターに座って、マスターと色々お喋りさせていただいた。

とっても気になった焼き物のワイングラス。南阿蘇西原村在住の陶芸家の作品だそう。魅入られてしまうグラスで、「売ってくれ」という変な客なんかがいるとマスターも困るだろうな…(←私のことっす(^◇^))
ま、しかたないので(何が?)ワインを入れて飲むだけで満足しました。うまかった!


帰路、ふと見上げると晴れた夜空に皓々たる半月が…



............................................................

井上桜子のサロンはこちら ヒーリングラボきらり
メニューは、レイキ講座やヒーリングの他、タロット占い・タロット講座も設けてあります。
メニュー・料金など
お近くの方、旅行中の方、お気軽にご予約ください。

............................................................

Copyright Healing lab Kilali.Inoue Sakurako All Rights Reserved.
※ 当サイト上の記事の無断転載・加工使用はご遠慮ください。