読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

福岡市六本松 Healing labo きらり別館(桜子日記)

地下鉄六本松駅徒歩4分の隠れ家サロン ウスイレイキ、カルナレイキ、セイキムレイキ、ライタリアンレイキ、エンジェルリンクの伝授講座開講中

空(くう)の必要性

日記

年末のあわただしい雰囲気に呑まれるヒマもなく、昼は講座、夜は自宅の大掃除に大わらわ。(呑まれてないといえるのか?)

またまた掃除の話ですよ。

断捨離してモノが激減すると、収納家具そのものも不要になり、部屋から家具が消えます。そうすると、何が出現するか。

そう、空間です。

昭和な時代は、だだっ広い空間は超NGで、そこに何を置くか飾るかで、自らのアイデンティティと個性とセンスとステイタスを表現(誇示?)していたものです。

ひとつひとつのモノには固有のエネルギーがあります。
そのモノたちが奏でるシンフォニーが、その空間の色となり音となり、住人の波動とマッチして、最高に居心地の良い空間を創るのです。

もし、そのシンフォニーがうるさく感じられるようになったら?

それで断捨離となるわけです。

で、家具がなくなってしまうと、空間が出現します。

空間の中は空っぽでしょうか?

No、No、空間の中には空(くう)があります。

空とはすべてが生まれ、すべてが還る場所。
そんな宇宙のような空が室内に広がるのです。

空の中で空の波動を感じ、音を聴き、色を観ていると、モノが奏でるシンフォニーとはまた違う宇宙の無音の音が響いてきます。

こんな空間で過ごすのは、ちょっと至福の時間ですね。

と、そんなことを夢想しながら、また今日もモノをひとつ処分するわたし。

 

f:id:tarotsakurako:20161227201829j:plain

.............................

大濠・舞鶴公園至近の井上桜子のサロンはこちら⇒営業時間・アクセス・メニュー
ご予約お問合せはきらりお問合せフォーム からどうぞ
............................................................

Copyright Healing lab Kilali.Inoue Sakurako All Rights Reserved.
※ 当サイト上の記事の無断転載・加工使用はご遠慮ください。