読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

福岡市六本松 Healing labo きらり別館(桜子日記)

地下鉄六本松駅徒歩4分の隠れ家サロン ウスイレイキ、カルナレイキ、セイキムレイキ、ライタリアンレイキ、エンジェルリンクの伝授講座開講中

断食道場入寮記

今回は3回目の断食道場入寮です。

初回は9年ほど前でした。
第3の人生のスタートに当たって、それまでの自分を芯からリセットするつもりで、生まれて初めての断食にチャレンジしました。
21日間の入寮で、準備食7日、本断食7日、回復食7日というスケジュールでした。

このときの体験記はこちら⇒臨死体験とハイヤーセルフ

2回目はそれから1年半ほどあと、3日間のショートステイでした。ショートだったので、本断食なし、準備食による食事療法だけでした。楽勝楽勝。

3回目となる今回も正味4日のショートステイだったので、本断食はおこなえませんでしたが、マイナス2キロの減量と、その他、様々な気づきをいただきました。

ところで、断食というと、食べずにひたすら気力で空腹感を乗り越える!というイメージがあるかと思いますが、そんな悲痛なもんではありません。食べないのはまったく苦痛ではありません。私にとっては、それ以外の苦痛のほうが大きい!

ええっ、食べないことより大きい苦痛っていったい・・・??


まず、この断食道場での生活からご紹介していきたいと思います。
こちらは西式健康法の断食をおこなっている道場なので、西式がベースになっています。

西式については、過去記事のこちら⇒西式健康法をご参照くださいませ。

で、実際どういう生活かといいますと、スケジュールはかなりハードです。
空腹感感じるヒマもありません。↓1日のスケジュール。

f:id:tarotsakurako:20160716203301j:plain


西式には、運動として、金魚運動、毛管運動、合掌合蹠(がっしょうがっせき)運動、背復運動があり、 療法としては、裸療法、温冷浴があります。


機械療法は西式の運動を機械でおこなうように作ってあるオリジナルマシンです。ものすごく年季の入ったマシンたちで、6種類の運動ができます。なんといってもこれが一番気持ち良いです。(*^^)v

合間に自室でするのは裸療法。これはもともとフランスのローブリーという人が考えた療法らしいですが、胸が開き呼吸が楽になるということで、喘息など呼吸に問題がある人にはこれが効果的といわれています。スピリチュアル的にみても、ハートが開き、皮膚が呼吸し、宇宙エネルギーがどんどん取り込めるのがダイレクトに分かるので、本当に気持ちがいいです。

温冷浴は日に2回あるので、風呂の心配はナシ。しかもお湯は温泉です(*^^)v

f:id:tarotsakurako:20160716203303j:plain

食事療法は、知る人ぞ知る(いや知らんか)青ドロがメインディッシュ。
これは数種類の野菜をゆっくりつぶして、カスも液もすべて含んだクリーンスムージー様の食べ物です。

f:id:tarotsakurako:20160716213540j:plain

私はこれは問題なくおいしくいただけるのですが、これが食べられない人がいます。
どうしても喉を通らない。ムリして入れても吐いてしまう。
これでは準備ができないので(というか準備食のはずが、食べれないのでいきなり断食状態)断食まで到達できるかどうか危ぶまれます。
初回の21日間の入寮時には、同室の方がこれで早々に帰宅してしまいました。

それとオートミール粥&梅干し。これが準備食です。昼と夕方2回食べます。

f:id:tarotsakurako:20160716203304j:plain

↑ お食事セット

断食が始まると、水と柿茶(ビタミンC補給)のみです。水分は取り放題ですが、人によってはだんだん水も飲みにくくなってきたりします(苦笑)。

ここまで読むと、いやなかなか楽しそうやないっすかっ!と思われそうですが、私が断食より苦痛なのは、こいつのせいです。木枕平床。

f:id:tarotsakurako:20160716203302j:plain

刑務所の寝具でももうちょっとマシやろ?レベルの究極の仕様です。板の上にシーツ敷いてます。今回はシーツの下に薄い毛布も敷いてくださってましたが。
まったくこれは異次元レベルの仕様なので、もうここがシャバ世界ではないことを、骨身にしみて感じさせられます。
いまさらたらふく食ってふんわかベッドに眠りたいなんて、甘えたこと言うなよっ。そんなこと考えるヤツはすぐ出て行けっ!無言で木枕平床は威嚇しております(涙)。

木枕平床は、寝ている間に首から背中全体の骨を調整してくれるありがたい寝具なのです。フワフワの布団に寝ていると、昼間に曲がったカラダは、矯正されることがないので、じわじわ歪みが進行していくという。ひえぇえ~

しかーし! この板の上に寝ると、私は尾てい骨がこすれて痛いんです。しまいに皮がすりむけてしまう(涙)。これは断食よりはるかに苦しくきついことです。ほかの皆さんはまったくそんなことないみたいなのですが、私に関しては、これムリ。だからショートステイしかできないワケですよまったく(T_T)

そんな道場で今回7年ぶりに過ごしたわけですが、改めてカラダの歪み、むくみ、食生活の乱れなど、様々なことに気づかせてもらいました。


加齢とともにカラダは変化しつづけています。昔と同じことをしていてもダメです。補修やら補強やら、手をかけてあげないといけません。ネジもボルトもゆるみます。ゆるんだくらいの時に気づいてちゃんと締めてあげないと、膝が・・・腰が・・・と症状に出てしまいます。カラダにはカラダのメンテナンスが必要です。

ま、そろそろカラダのメンテ必要だよ~と気づかせてくれるのはココロですけどね。だから鋭い直観力磨いとかないと(*^^)v

f:id:tarotsakurako:20160716214139j:plain

窓の下には秋葉神社のお社がみえる

たった4日間でしたが、体中の毒素が抜け、PC作業で溜まった電磁波も抜け、骨格の歪みも取れて、ほんとうにスッキリ生まれ変わった気がします。やっぱりこれはやめられませんね。

 

............................................................

大濠・舞鶴公園至近の井上桜子のサロンはこちら⇒営業時間・アクセス・メニュー
ご予約お問合せはきらりお問合せフォーム からどうぞ
............................................................

Copyright Healing lab Kilali.Inoue Sakurako All Rights Reserved.
※ 当サイト上の記事の無断転載・加工使用はご遠慮ください。